08 1, 2017

Pineインジケーターの不要部分を非表示にする

Pineスクリプトを拡張するちょっとした便利な機能を追加しました。チャートに描画したインジケーターの特定部分を非表示にすることができます。これはチャートのデータ量を減らす事に役立ちます。関数 “plot”、”plotbar”、”plotchar”、”fill” などで新しい引数 “show_last” が利用できます。

plotshape(close, show_last=7)

show_last0

こちらはコミュニティで提案された例です。

//@version=3
study(title="Moving Average", shorttitle="MA with mark", overlay=true)
len = input(9, minval=1, title="Length")
src = input(close, title="Source")
out = sma(src, len)
plot(out, color=blue, title="MA")
plot(out[len], offset = -len, style = circles, linewidth=5, color = red, show_last=1)

show_last1