03 20, 2017

Pineスクリプト バージョン3のご紹介

Pineスクリプトの新バージョン「3」がリリースされました!新バージョンでは次の様なエキサイティングな機能が含まれます。

  • 過去データでのsecurity 関数の動作を修正しました。詳細はwikiの記事をご確認ください。
  • 論理値(bool)の数値への暗黙的な変換は、数値(整数 (integer)と浮動小数点 (float))の論理値への変換に置き換えられました。
  • 自己参照変数と前方参照変数は削除されました。これらの言語構造を利用しているPineスクリプトはすべて、可変変数を使って同等の内容に書き換えることができます。

Pineスクリプト v3を使うには、最初の行に指定の命令を記載します。

//@version=3

バージョン3への移行方法の詳細はこちらを確認してください。

Pineスクリプトはクラウドでコンパイルされる言語です。v2のコンパイラーは引き続き利用可能であり、全ての既存のスクリプトは引き続き動作します。しかしながら、v2を含め、それ以前のバージョンのサポートは縮小され、アップデートは重大な問題のみとなります。新しい機能は今後v3に追加されます。ぜひご活用ください!