10 30, 2020

新しい安定版のチャートライブラリとトレーディングターミナル

チャートライブラリとトレーディングターミナルの新しい安定版のバージョン17をご紹介致します。このバージョンでは、チャートの通貨を変換する機能を追加したほか、トレーディングターミナルに新しいオブジェクトツリーを追加しました。

新機能

  • チャートの価格スケールにシンボルの通貨が表示され、ユーザーが変更することができるようになりました。これにより、価格をナビゲートしたり、価格の変化を比較する事がより簡単になっています。Github issue #5127.

  • 新しいオブジェクトツリーが、トレーディングターミナルでご利用可能になりました。チャートのオブジェクトの管理がより簡単になっています。Github issue #5118.

改善点

  • インジケータをレイアウト全体に適用することができるようになりました。Github issue #5363.
  • 設定で日付のフォーマットを非表示にできるようになりました。Github issue #5179.
  • デフォルトの比較銘柄を追加しました。Github issue #4931.
  • 注文情報のエリアを編集できるようになりました。Github issue #4764.
  • チャートの画像をダウンロードできるようになりました。Github issue #4104.
  • チャート上にリアルタイムデータのステータスラベルを表示できるようになりました。Github issue #3220.
  • アクティブなウォッチリストを設定できるようになりました。Github issue #2644.
  • 出来高インジケーターの色が前の終値に基づいて表示されるようになりました。Github issue #1926.

修正されたバグ

  • setVisibleRange が過去の存在しないポイントに対して一度しか動作しない件の修正。Github issue #5202.
  • setQuantity が NaN を表示する件の修正。Github issue #4971.
  • インジケータテンプレートの読み込み時のイベントトリガー load_study についての修正。Github issue #5197.
  • TradingViewのロゴをホバーした後のコンソールエラーについての修正。Github issue #5128.
  • アカウント一覧でアカウントIDが切り取られる件の修正。Github issue #5112.
  • executeActionById(‘symbolSearch’) が例外を投げる件の修正。Github issue #5029.
  • お気に入り (“favorite”) インジケーターがチャートのオープン時に適用されない件の修正。Github issue #4987.
  • シンボルと時間足が最後に保存したチャートを上書きする件の修正。Github issue #4986.
  • drawing_event “remove” が特定のケースでトリガーされない件の修正。Github issue #4801.
  • main_series_scale_menu が、v.1.15で無効にできない件の修正。 Github issue #4613.
  • 高レベルなチャート読み込みでの same_data_requery エラーの修正。Github issue #4599.
  • いくつかの中国語の翻訳が不足していた件の修正。Github issue #4538.
  • ウィジェットで ‘remove’ メソッドを呼び出す際に、Edgeのコンソールでエラーが表示される件の修正。Github issue #3422.

ご覧いただきありがとうございます。ご安全にお過ごしください。また引き続きTradingViewをご活用ください。


TradingViewの日本公式LINEでは毎月プレミアム6ヶ月分が当たる抽選券を配布中です!

QRコード、または以下の友だち追加ボタンをご利用頂けます。
友だち追加

Look first / Then leap

チャートを起動