05 15, 2017

株式銘柄スクリーナーに評価機能が追加されました。

エキサイテイングな機能が追加されました!株式銘柄スクリーナーは条件に合った株式を検索することが出来き、またインジケーターを適用させることで今現在の条件に合った株式をみつけ、更に分析することができます。これに加えて、今回評価機能を付け加えたことで、更に簡単に利益につながるような株式を探せるようにしました。基本的にはインジケーターの条件があった際、それが買いないしは売りを行う適切なタイミングであるかを表示します。以下にある通り視覚的に簡単に見えるようにしました。

hvqubw4

 

以下説明となります。

 

  • 単純移動平均線と指数平滑移動平均線

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33インジケーター値< 価格
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18インジケーター値>価格

  • 相対力指数

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33インジケーター < 買われ過ぎのラインそしてインジケーターが上昇中
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18インジケーター 売られ過ぎのラインそしてインジケーターが下降中

  • ストキャスティクス

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33 %K< ローワーバンド (20) %K線が%D線を下方から上方へクロスすた
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18%K  > アッパーバンド (80) %K線が%D線を上方から下方へクロスすた

  • コモディティチャネルインデックス

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33インジケーター < 売られすぎのレベル(-100) そして上昇反転した
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18インジケーター> 買われすぎのレベル(100) そして下降反転した

  • アベレージディレクショナルインジケータ

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33 インジケーター> 20 そして+DI 線が-DI線を下方から上方へクロスした
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18インジケーター> 20 そして +DI 線が-DI線を上方から下方へクロスした

  • オウサムオシレーター

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33 ソーサーと値が0以上ないしは下方から0ラインを上に抜けている
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18 ソーサーと値が0以下ないしは上方から0ラインを下に抜けている

モメンタムインジケーター

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33インジケーター値が上昇中
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18インジケーター値が下降中

  • MACD

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33 MACD線の値 > シグナル線値
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18MACD線の値 < シグナル線値

  • ボリンジャーバンド

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33 価格 < ローワーバンド
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18価格  > アッパーバンド

 

  • パラボリック SAR

paintdotnet_2017-05-15_14-58-33インジケーター値< 始値
paintdotnet_2017-05-15_15-01-18インジケーター値> 始値

また総合的なレーティングのカラムも加えられました。例えば”レーティング“のカラムは上記全てのインジケーターから成るレーティングとなります。このカラムは自分でフィルターで条件を加えてカスタマイズ出来ます。

paintdotnet_2017-05-15_16-45-34chrome_2017-05-15_15-53-09

またカラムのヘッダーにコンテキストメニューがあり以下を行うことが可能です。

paintdotnet_2017-05-15_16-21-34

カラムの削除

フィルタの編集ないしはリセット

レーティングの表示ないしは非表示

“会社概要”の表示ないしは非表示