October 12, 2018

トレードの議論にTradingViewのチャット機能をぜひご活用ください!

TradingViewは、高機能なチャートシステムを提供すると同時に、金融市場やトレードの研究や議論を行うことができるソーシャルプラットフォームでもあります。

アクティブユーザーは世界中で800万人を超えるまでに至り、日本のアクティブユーザーも今では18万人規模にまで大きくなっています。ぜひチャートだけでなく、金融商品に関するオープンなコミュニケーションの場としてもご活用ください!

金融やトレードに関するあなたの考えを自由に表現し、知識を共有し、他者から学び、そして友達を作る場としてTradingViewのコミュニティをぜひご利用下さい。

チャットルームをぜひご活用ください!

その為のひとつとして、TradingViewではユーザー間で交流できるチャットルームをご用意しています。トップページやチャート画面などから、右ツールバーの「公開チャット」をクリックすると、チャットルームが開きます。

チャットルームのご紹介

チャットルームは、FXや株式、仮想通貨、質問用ルームなどテーマ毎にわかれています。

チャットルームは各国版毎にデフォルトで3つ用意されており、日本語版では「FX」、「仮想通貨」、「株 & インデックス」です。よく見ると背景色が少し異なります。

それ以外にも現在、「チャートの使い方 & 一般的な質問など」、「Pineスクリプト」や各銘柄毎のルームもあります。

既存に無いテーマの場合、Proユーザーの方は、新しいルームを作成することもできます。

チャットルームへの書き込みなどご利用方法

各ルームをクリック(1)すると、上部にそのルームが開きますので、内容を確認したり(2)、書き込み(3)を行う事ができます。

書き込みを行うには、赤枠の部分に入力し、[Enter]キーを押すと送信されます。

一緒にチャート画面を添付したい場合は、カメラボタンを押すと、現在表示中のチャートのスナップショットが添付されます。チャート画面付きのコメントで分析を解説することができますよ!

チャットルームを切り離して表示する事もできます

右上の「チャットを切り離す」ボタンを押すと、

ブラウザの小さな別ウインドウでチャットを開くことができます。常にチャットだけ画面の端にそっと表示しておくことも可能ですよ!

これ以外にもチャットルームには色々な機能が用意されています。

日々の金融市場の動きで感じたちょっとした事、ふと浮かんだ疑問などを、ぜひチャットに書き込んでみて下さい!活発な議論が行われ、またトレード仲間を見つけ交流が進む事を望んでおります。

チャットルームのルール

なおチャートルームの書き込みに関するルールやガイドラインは、「ハウスルールとガイドライン」のページで公開しておりますのでご確認ください。チャットルームはマナーをもって利用して頂ければ幸いです。

Spread the love