FAQ: よくあるご質問

From TradingView Wiki
< FAQ
Jump to: navigation, search
Language: English  • 日本語 • 한국어 • Polski • Português


こちらは TradingView のサービスに対するよくある質問です。このリストは質問が増えるに連れ順次更新されます。

Contents

アカウント



登録は無料ですか?

はい。無料で登録して、多くのツールやサービスを利用できます :-)

どこからアカウントを作成できますか?

「こちらのページ」から無料登録できます。

一人で複数のアカウントを利用できますか?

いいえ。TradingView では一人で複数アカウントを利用することは許可されていません。詳しくはこちらの「ハウスルール」を確認してください。TradingView ではシステム的なメカニズムとモデレーターチームのオペレーションによって重複アカウントを発見しています。また見つけた場合それらのアカウントは永久BANとなります。

ユーザー名の横に表示されているバッジは何ですか?

3種類のバッジがあります。メンバー種別等がわかります。さらに詳しい情報はこちらのブログ記事「バッジの説明」 をご覧ください。

無料で利用できる TradingView の機能はどういったものがありますか?

こちらの「機能比較表」をご覧ください。

無料アカウントではどの市場を利用することができますか?

「こちらのページ」 で確認できます。

複数デバイスでチャートを利用するにはどうすればいいですか?

複数デバイスまたは(同一マシン上の)複数のブラウザから同時にアクセスするには、「Pro Plus または Premium メンバー」の契約が必要です。TradingView では別のブラウザを別の接続とみなします。

アカウントの削除方法を教えてください。

利用規約に従い、ユーザーからの要求によってTradingViewのアカウントは無効化することができます。しかし、投稿済みのアイデアはサイト上に残ります。これは一旦アイデアやチャートが公開されれば、それは共有のトレード知識の一部となるのでそのまま残すべきであるという弊社のポリシーによるものです。今後サポートチームへの連絡不要で、アカウントを個別に無効化できる「一時停止」ボタンの実装を検討します。なおアカウントを削除する場合、有料購読に残期間がある場合でも、残りの期間の返金は行いませんのでご注意ください。

ユーザー名とパスワードの変更方法を教えてください。

「ハウスルール」によりユーザー名は変更できません。ただし登録から30日以内であればプロフィールページからユーザー名の変更が可能です。パスワードは、プロフィールの設定にある「パスワードの変更」ボタンから変更できます。



ソーシャル活動とハウスルール (TradingView のローカルルール)



どこでハウスルールを確認できますか?

ハウスルールとコミュニティのガイドラインはTradingView トップページ下部のリンク、もしくは「こちら」から確認可能です。

アイデアや投降者をどのように信頼すれば良いですか?

アイデアの閲覧数やいいねの数、フォロワー数、その他の様々な指標が投稿者に対する評判を表します。これらは TradingView において信頼度を表す指標です。そして私達はそれらをより現実的なものとするよう努力をしています。しかしながら高い評価だとしても、これはあなたがトップ投稿者のアイデアに従うことで簡単にお金を稼げることを保証するわけではありません。詳しくは「TradingViewで行ってはならない5つの事」をお読みください。

TradingView で注目されたり評価を確立するにはどうすれば良いですか?

こちらの「評価を確立する方法」の記事全文をご覧ください。

自身の評価を上げるために重複アカウントを持つことは許可されていますか?

いいえ!、それは厳格に禁止されています!。私達はモデレーターの活動や機械的なメカニズムでそのような重複アカウントを見つけて永久的に BAN にする仕組みを実装しています。私達の目標は TradingView をマーケット分析やトレード、投資のための信頼できる情報源とすることです。

私は有料プランを利用しています。モデレーターは私を BAN したり、私のアイデアを取り除く事が可能ですか?

できます。有料プランでは TradingView のツールや機能、マーケットデータを利用でき、これらはアカウントが BAN されていても利用できます。有料プランはコミュニティ活動に特別な権限を与えるものではありません。ルールは全てのユーザーで同一です。モデレーターの活動に対する質問は「こちら」で確認できます。

公開チャットルームを作成できますか?

はい可能です。ただし「いずれかの有料プランの契約が必要です。作成方法は、右サイドパネルにあるチャットアイコンを選び、次に '+' ボタンをクリックすれば作成できます。作成にあたっては「利用価値の高いチャットルームを作る10の秘訣」をご覧ください。



アイデアやスクリプトの公開



公開済みのアイデアや投資戦略のスクリプトを修正する方法は?

アイデアやPineスクリプトを公開した後、15分間は説明を編集できます。しかし15分を過ぎるとアイデアやコードを再編集することはできません。また15分以内であれば投稿内容を削除して別のコンテンツを新しく投稿し直すことができます。

アイデアやスクリプトを削除する方法は?

アイデアやスクリプトを公開後に削除することはできません。その為、投稿前に内容に問題がないことを確認してください。ただし投稿後15分以内であれば投稿内容を削除することができます。しかし15分を経過すると削除できなくなります。

公開したアイデアは誰が見ることができますか?

アイデアがプライベートでない場合は誰でもアイデアを見ることができます。それをコピーすることさえも可能です。それらを避けたいのであればプライベートアイデアで公開してください。ただし覚えておく必要があるのは、プライベートアイデアでも共有リンクを送信した場合、その受信者はアイデアをコピーすることができます。すべてのアイデアは投稿された国ごとで公開されます。あなたがアメリカ版でアイデアを公開した場合、米国版のウェブサイトでのみそのアイデアを見ることができるということです。アイデアを他の国で公開したいのであれば、地域を別の国に切り替える必要があります。

アイデアが非公開にされました。なぜですか?

モデレーターがアイデアを非公開にした場合、モデレーターはプライベートメッセージを送信します。そしてその中でどのルールに違反したかを正確に指摘します。

私のブログで自分の投稿済アイデアを公開する方法は?

それぞれのアイデアには埋め込み用のコードがあり、YouTube の動画などと同様の方法でアイデアをウェブページに埋め込むことができます。また TradingView ではその為の「特別なウィジェット」も用意しています。

戦略戦略スクリプトを公開した場合にそのソースコードを隠すことができますか?

全ての投稿済み投資戦略スクリプトのソースコードは公開されます。誰にも見せたくない場合はスクリプトを公開しないでください。また招待専用でスクリプトを公開して、特定のユーザーだけがそのスクリプトを使用できるようにすることもできます。詳細については「こちら」をご覧ください 。

誰がモデレーターですか?

モデレータは、他のメンバー及び TradingView スタッフからの信頼を得ている TradingView コミュニティーのアクティブメンバーです。彼らは熱意のあるボランティアでありコミュニティを愛しています。そして彼らモデレーターの目的は他のメンバーを助けることです。質問があれば関して彼らに連絡してください、喜んで質問に答えてくれるでしょう!しかし質問の前にまず「モデレーターが助けてくれない7つのケース」を読んでください。

有料プランの契約



試用期間はありますか?

はいあります。TradingViewで利用できるすべての機能とツールを試すことができます。必ず「有料プラン」のお申込み前には実際に試用してみる事を強くお勧めします。

試用には料金がかかりますか?

いいえ料金はかかりません。無料で有料プランを試用できます。試用を開始してから1カ月が経過すると自動的に試用期間が終了し、(試用期間中と同じプランの)有料の月額プランとして更新されます。試用期間終了後は月単位で請求されます。「こちらで価格を確認」することができます。試用期間終了後、別途「追加データパッケージ」を購入しない限り、追加のデータパッケージは有料となりません。試用期間終了後の自動課金を避けたい場合は、期日前に「アカウントの請求ページ」から解約するか、(もしくは継続で利用されたい場合でかつプランを選び直したい場合は)「別の有料プラン」をお申し込みください。「TradingView の利用規約」により最初の注文及び定期的な月額払いは返金されません。

有料プランの支払い方法を教えてください

支払い方法には、すべての主要なクレジットカードと PayPal が利用可能です。またサービスによってはビットコインでも支払うことができます。TradingView は安全で確実なオンライン注文を保証します。また TradingView では郵送の請求書は送付しません。

どの通貨で料金は請求されますか? EUR / CAD / GBP / AUD / JPY / ..で支払うことができますか?

私たちはUSドルでのみ請求します。別の通貨のクレジットカードや PayPal アカウントをお持ちの場合、カード/PayPal にはUSドルで請求されます。その後、クレジットカード/PayPal の方で為替レートの換算が行われます。

ビットコインでの支払いは可能ですか?

はい、ビットコインを使用して、年間プラン/2年プラン/市場データ/アドオン/教育コースの支払いができます。

割引はありますか?

より長い請求サイクルを選択することでいくつかの講読は自動的に割引されます。年払い、2年払いの支払いで毎月の費用を大幅に節約する事ができます。

  • 試用期間中は「Early Access Discount」オファーを利用する機会があります。

このオファーは試用期間中、大幅な割引で(試用期間中と同じプランの)年間プランを購入することができます。割引率は試用期間の残日数によって変わることがあります。このオファーは試用期間中に有料プランが開始された場合にのみ利用可能です。このオファーを利用すると、試用期間は終了しアカウントは有料プランに切り替わります。「他の有料プラン」を選択した場合や試用期間が終了した場合、このオファーは利用できなくなります。

なぜ有料プラン申し込みのページに9.95ドル、19.95ドル、39.95ドルと書かれているのですか?

  • PROプランは2年払いの場合は月額9.95ドルです。年払いの場合は12.95ドルです。月払いの場合は14.95ドルです。
  • PRO+プランは2年払いの場合は月額19.95ドルです。年払いの場合は24.95ドルです。月払いの場合は29.95ドルです。
  • PREMIUMプランは2年払いの場合は月額39.95ドルです。年払いの場合は49.95ドルです。月払いの場合は59.95ドルです。

有料プランやアドオンの詳細はどこで見ることができますか?

TradingViewで利用可能な有料プラン等の全ての詳細は「有料プラン一覧」のページで確認できます。

定期購読の請求周期を変更することはできますか?

プロフィールページの「アカウントとお支払い」から長期契約に変更できます。短い期間に変更したい場合は次の請求期日前に一度先に現在の購読プランを解約して、請求期日が過ぎ無効になった後に再度新しい購読プランをお申し込み下さい。

後からサブスクリプションを追加できますか?

いつでもサブスクリプションを追加注文することができます。全てのサブスクリプションは、請求サイクル毎に他のサブスクリプションとは完全に分かれています。

購読プランを更新する方法は?更新を手動で行うことはできますか?

サービスは事前に請求され、全ての請求は自動更新されます。つまり購読をキャンセルするまで引き続き請求されます。

PROプランをより上位のプランにアップグレードする方法は?

有料プラン」のページ、もしくは「プロフィール設定」-> 「 アカウントとお支払い」のページから現在のプランをアップグレードすることができます。またお好みのプランとお支払い方法を選択することができます。

アップグレードした時、現在の購読プランの残りの日数はどうなりますか?

残りの日数は、自動的に同等の価値の新しいプランの日数に変換され、新しい購読プランに追加されます。

新しいカードでクレジットカード情報を更新したいのですが?

プロフィールページの「 アカウントとお支払い」にアクセスし「支払い方法の更新」をクリックすると、いつでもクレジットカードまたはPayPalのアカウント情報を更新できます。

解約はいつでも可能ですか? また解約費用は必要ですか?

いつでも購読をキャンセルして解約できます。解約すると今後の請求が停止されます。また解約しても支払い済みの期間はサービスは有効のままです。解約費用はありません。

購読を解約するには?

定期支払いを止めたい場合は、プロフィールページの「アカウントとお支払い」タブから該当する定期購入をキャンセルする必要があります 。当初のお支払いおよび定期的な月額支払いの払い戻しは行われません。サービスは支払い済み期間の終了時まで利用可能です。電子メールやお問い合わせからの解約は承っておりません。

今キャンセルした場合、支払い済みの期間中はツールや機能にアクセスできますか?

現在の支払い済みの契約期間が終了する前にサービスをキャンセルすると、購読は無効になりますが、次の請求期日までサービスは利用可能です。次の請求期日が来ると、請求は行われず、サービスも利用できなくなります。

返金ポリシーを教えてください

初回注文および定期的な月額購読の返金は行いません。これは払い戻し処理の為にお客様と TradingView の双方の時間、エネルギー、および処理コストが浪費されてしまうからです。その無駄をなくすために、私たちは有料プランを評価するための試用期間をご提供しています。またご希望によりいつでも解約可能ですが、解約の手続きについては期限内にお客様の責任で行っていただく必要があります。すべてのプランは自動更新されます。ユーザーはいつでも試用版またはプランをキャンセルできます。有料プランを購入した場合、または試用をキャンセルされなかった場合、ユーザーは利用規約に同意し、返金が無い事について承諾することを意味します。年払いと2年払い(初回課金を除く自動更新時)は払い戻しの対象です。払い戻しを希望する場合、それらの定期購読が自動更新された後7日以内に返金リクエストを送る必要があります。これを行わないと、TradingView はサービスは更新されたものとし、払い戻しは無いものとみなします。

期間内にキャンセルするタイミングがありませんでした。払い戻しは可能ですか?

TradingView では Amazon AWS の様なクラウドサービスを利用しており、有料プランのアカウント毎にそれらを確保しています。それらの利用にはコストが必要ですので私たちは無料で1ヶ月しか提供しません。購読プランが更新された場合、当社は損失を避けるために払い戻しを行いません。ご理解をよろしくお願い致します。

購読プランをダウングレードできますか?

購読プランのダウングレードはできません。



市場データ



有料プランにはどのような市場データが含まれていますか?

Pro / Pro+ / Premium アカウントで追加の市場データにアクセスすることはできません。追加市場データの購読を申し込んでいない場合、アクセス可能なデータは無料アカウントと同様です。利用可能なすべての取引所、市場データ、プランの価格と種類の一覧は 「こちらのリンク」から確認してください。有料アカウントと無料アカウントの違いは「データフローの速度」のみです。

追加の市場データを無料で試すことはできますか?

はい。「有料プラン一覧」のページからほぼ無料で試用できます。試用期間が終了した場合、追加のリアルタイムデータの購読には有料の定期購読を注文する必要があることにご注意ください。

試用期間の後、追加の市場データにアクセスすることができません。PROプランは申し込み済みです。なぜですか?

有料プランでは追加の市場データにアクセスできないためです。PROプランではツールと機能が提供されます。これまで試用期間中であったため、追加の市場データに無料でアクセスできました。試用期間が終了した後は「追加の市場データ」を定期購読する必要があります。無料試用期間を開始する際にこの事についてお知らせしています。

公式の日中データでチャートをリアルタイムに更新する方法は?

NYSE ARCA&MKT、NASDAQ、NYSE、CME Group、OTC市場、MOEX、BSE、LSEなどの市場でリアルタイムデータおよび日中データの更新に公式データを利用する場合は、「追加のマーケットデータの有料契約」が必要です。

TradingView のウィジェットでは有料の取引所も動作しますか?

ウィジェット」は完全に別個の製品であり、追加市場データは「オンラインチャート」でのみ機能します。ウィジェットで利用可能なすべてのデータは無料で提供されたものです。

一部の市場はウィジェットで利用できません。なぜですか?

取引所の規定によって、当社のウィジェットでは一部のシンボルや日中の時間枠が利用できない場合があります。

追加の市場データだけが必要です。無料のアカウントで利用可能ですか?

有料アカウントが必要です。無料のアカウントでは追加の市場データ購読を購入することはできません。

無料アカウントでは何かデータの制限がありますか?

チャートのデータ更新は、無料アカウントの場合、1秒に1回です。有料アカウントではこの制限はなく、データはリアルタイムで更新されます。また利用可能なローソク足(バー)の履歴の数も異なります。

利用可能なすべてのシンボルの一覧はありますか? また特定のシンボルを利用する為にどの購読が必要かを調べるにはどうすればよいですか?

利用可能なシンボル一覧のページはありませんが、カテゴリや取引所ごとにフィルタを使用した強力なシンボル検索を利用することができます。検索ボックスに略語や会社名を入力すると、検索結果に一致するすべてのシンボルが表示されます。

他のウェブサイト内の TradingView のチャートでは市場データを見ることができます。なぜそのデータが tradingview.com では利用できないのですか?

www.investing.com や www.euronext.com といった多くのインターネットサービスは TradingView のチャートライブラリ(正確には私たちのチャート)を使っていますが、データはそれぞれのサイトで挿入しています。「チャートライブラリ」のページで、他のサイトが使用している製品について説明しています。

証券会社のデータは持っています。追加料金なしで TradingView で使用できますか?

CQG Continuum Web API で動作するリアル口座をお持ちであれば、有料アカウントのお申し込みページもしくは TradingView のチャート下部のトレーディングパネルで購読を注文する際に情報を渡すことができ、そしてアカウントが確認されるとCMEグループの無料の日中データにリアルタイムでアクセスできます。なお「証券会社はTradingViewによってサポート」されている必要があります。

TradingView から別のデータソースに接続するにはどうすればいいですか?

データをファイルでアップロードしたり、別のデータソースに接続することはできません。私たちは、既存の市場に新しい取引所を追加し、欠けている時間軸を追加することに常に取り組んでいます。

ポップアップ通知でBATSのデータが表示されるのはなぜですか?

Pro / Pro Plus / Premiumアカウント自体は主要取引所からのデータを提供しないため、電子取引所の BATS Exchange が配信するデータを取得します。ポップアップ通知は誤解を避けるためのもので、データはBATSからのものであるという事をお知らせしています。公式のデータが必要な場合は、「追加の市場データ購読」が必要です。

BATSとは何ですか? なぜそのデータは無料ですか?

BATS とは電子取引所です。リアルタイムデータにユーザ課金を行いません。しかしデータは他の取引所の「公式」データとはわずかに異なります、またその量と価格の更新は実際よりも少ないです。

チャートにはどのくらいのローソク足(バー)の履歴がありますか?

チャート上のローソク足の最大数には制限があります。日中チャートでは、無料のアカウントではローソク足の履歴は5,000本です。Pro / Pro Plus / Premiumのアカウントでは10,000本のローソク足履歴にアクセスできます。 日足ベースのチャートではデータベンダーから入手可能なすべてのデータが表示されます。チャートの下にある [ すべて ] ボタンをクリックすると、そのシンボルの TradingView にあるデータの量を知ることができます。



チャート



フィボナッチツールはどこにありますか?

フィボナッチツールは、メニューのチャートの左ツールバーの描画ツールの部分にあります。アイコンにフィボナッチの縮図が描かれています。10種類のフィボナッチツールを活用して、チャートをより有益に分析することができます。



アラート



最大いくつのアラートを設定できますか?

一度に設定できるアクティブアラートの最大数は、アカウントの種類によって異なります。具体的な数は「プラン毎の機能比較表」を確認して下さい。2017年6月現在、無制限のアラートは提供されていません。2017年4月20日、TradingView のブログ記事で無制限のアラートが発表されましたが、現在Proプランでは10件のアラートのみ利用可能です。

アラートが発生したときにSMSを受け取ることはできますか?

はい可能です。スマートフォンでテキストメッセージ(SMS)アラートを取得するには、ネットワーク経由で電話にメッセージを転送する特別な電子メールアドレスを作成する必要があります(料金を節約するため)。米国とカナダでは無料のメールプロバイダサービスの一つに www.emailtextmessages.com があります。他にもあるかもしれませんがおそらくGoogleだけです。設定は「プロフィール設定」ページで [ SMS メール ] の欄に作成したメールアドレスを入力します。アラートが発生すると、メッセージはまずメールアドレスに送信され、メールプロバイダはSMSメッセージをスマートフォンに送信します。この機能はすべてのユーザーが使用できます。プレミアムプランであれば、リアルタイムでサーバーのテキストメッセージ(SMS)アラートを取得し、スマートフォンに直接配信することができます。アラートを設定する時に [ SMSを送信 ] のオプションを選択すると、指定した電話番号にメッセージが送信されます。

手動設定でPineスクリプトからアラートを送信することは可能ですか?

いいえできません。しかし私たちはこれに取り組んでいます。現在アラートは手動でチャートに設定する必要があります。ただPine エディタで関数「alertcondition」を使用して、カスタムアラートを作成することができます。alertconditionを利用する場合、Pineスクリプトは study で作成します。設定は現在のチャートにPineで作成したインジケーターを適用し、そのアラートダイアログを開き、(Pineコードで実装した)カスタムアラートを選択します。

任意の条件のカスタムアラートを作成するにはどうすればよいですか?

Pineエディタで任意の条件を作成し、これを使用してカスタムアラートを作成することができます。詳細はこちらをご確認ください。



トレード



TradingView は証券会社ですか?

いいえ違います。TradingView はトレーダーと投資家のためのSNSの要素を持ったチャートとトレードのオンラインプラットフォームです。 私たちは証券会社の様なブローカーサービスを提供していません。しかし TradingView のチャートから証券会社のアカウントを使用してトレードすることは可能です。

トレーディングシュミレーター (デモトレード) はできますか?

はい可能です。チャート画面下部の「取引パネル」を開き [ Paper Trading by TradingView ]を選択して下さい。デモトレードにはリアルタイムフィードがあるチャートが必要です。カスタムスプレッドチャートでは注文ができません。注文は私達のサーバーで処理され、証券会社には送信されません。

証券会社のデモ口座で練習することはできますか?

可能です。取引パネルからはリアル口座とデモ口座の両方に接続できます。

デモ口座の作成方法は?

※ 上記は英語版より転載した海外口座の情報です。

リスクがありますか?

リアル口座で実際に注文する前に「こちらのリンクから」リスクについて確認してください。

現在どの証券会社が利用できますか?

※ 上記は英語版より転載した海外証券会社の情報です。

両建てヘッジはサポートされていますか?

TradingView ではロングポジションとショートポジションの両建てに技術的な制限はありません。しかし証券会社側での制限や設定が必要な場合があります。

どの市場を取引できますか?

これは利用している証券会社に依ります。利用可能な証券会社の項目から確認してみてください。またトレードスキルの向上に役立つデモトレードも利用できます。これはチャート画面の一番下にある取引パネルから利用できます。リアルタイムデータチャートでのみ使用できます。

トレーリングストップの機能が見つかりません。どこにありますか?

トレーリングストップの機能は TradingView では使用できません。しかし積極的に機能を追加していきます。



インジケーター(Study)とストラテジー



インジケーター(Study)とストラテジーの違いは何ですか?

主な違い: ストラテジーは戦略は実際の注文(バックテスト)を行うためのものであり、インジケーター(Study)は分析のみです。

他のソフトウェアから TradingView にインジケーターをインポートするにはどうすればよいですか?

できません。Pineで書かれたインジケーターとストラテジーのみがTradingViewで使用できます。これはPineエディタでソースコードを再作成し、コンパイルしてチャートに適用する必要があることを意味します。

コードの修正を手伝ってもらえますか?

私たちは最高の製品をつくるために最善を尽くしており、ユーザーの満足度向上にリソースを集中しています。ですのでこれに関しては「活動中の開発者コミュニティ」にコンタクトしてみて下さい。

TradingView でインジケーターやストラテジーを検索するにはどうすればよいですか?

[ インジケーター ]ボタンをクリックして、探しているインジケーターやストラテジーのキーワードまたは名前を入力してみて下さい。検索条件に合致した、利用可能な内蔵の、もしくはカスタムのインジケーターやストラテジーの一覧が表示されます。目的のものが見つからない場合、Pineスクリプトを使用してインジケータを作成する事ができます。

インジケーターやストラテジーのソースコードを見るには?

  • 内蔵スクリプトの場合: Pineエディタで[ 新規作成 ] ボタンをクリックします。スクリプトの一覧が表示されますので該当のスクリプトを選択します。選択するとPineエディタにソースコードが表示されます。
  • 公開ライブラリのインジケーターとストラテジー: それらをチャートに適用します。次に該当スクリプトの凡例(チャートの右上)にある 「{}」ボタンをクリックすると、ソースコードが表示されます。

Pine Editorにはいくつかのインジケーターがありません。ソースを見る方法は?

Pine Editorで[ 新規作成 ]ボタンをクリックした時のリストにスクリプトが表示されない場合、コードがPineで書かれていない事を意味します。それらは内部的に実装されているためソースコードを見ることはできません。なおそれらの計算式は業界標準のものを使用しています。

証券会社のアカウントでストラテジーによる自動取引を利用するには?

ストラテジーによる自動売買はバックテストのみに限定されます。自動取引は現在はまだTradingViewでは利用できません。ご理解の程よろしくお願い致します。



サポート



サポートを受ける方法は?

サポートレベルは、アカウントの種類によって異なります。

無料アカウント

私たちは以下の資料の改善に常に取り組んでいます。

  • このFAQ.
  • TradingView の Wiki.
  • 動画解説.
  • TradingView の利用方法解説: チャート右下隅の「?」クリックして「TradingView の解説」を選択します。
  • 全てのユーザーは「TradingView の問題を報告するボタン」から問題を報告することができます。これらに対する回答は保証できませんが、報告された問題はすべてサポートチームにより調査されます。全ての問題が解決すればサポートチームより回答が得られます。しかし無料アカウントの場合、FAQや他のアクセス可能なリソースで見つかる問題の場合、返答を得ることはできません。「PROプランをお試し」することでより早く回答を得るという方法もあります。

Pro または Pro+ アカウント

無料アカウントで利用できるサポートに加えて

Premium アカウント

  • 優先メールサポート。営業時間は月曜日〜金曜日 東京時間 午後6時〜午前5時 (アメリカ東部時間 午前4時〜午後3時)です。大抵のケースでレスポンスタイムは営業時間内であれば1時間以内です。

機能追加のリクエストはどこから送れば良いですか?

GetSatisfaction フォーラム」でアイデアを追加し、他のユーザーが投票するためのユースケースを記述してください。全てのアイデアはプロジェクト責任者と開発者が見ています。ただしこのフォーラムでは、質問に答えたり、問題を解決したりはしません。ご理解の程よろしくお願い致します。



ウィジェット、チャートライブラリ、トレーディングターミナル



ウィジェットに TradingView のチャートデータが表示されません。なぜですか?

ウィジェットではいくつかの市場が利用できない場合があります。また10-15分データ更新が遅れる市場もあります。日足のデータしかない市場もあります。

他のサイトで TradingView のチャートを利用した市場データを見ました。しかし TradingView のチャートではそれらのデータが見れないのはなぜですか?

他のウェブサイトで「TradingView のチャートライブラリ(実際にはチャート機能)を使用しています。チャートライブラリにはデータはなくチャートのみが付属しています。データは他のサイトで独自に挿入しています。これは完全に別個の製品であり当社の購読プランとは関係がありません。

私の証券会社では TradingView のチャートを利用しています。証券会社のデータを TradingView で利用できますか?

あなたの証券会社は「TradingView のトレードターミナル」を購入しています。それはチャートライブラリとほぼ同じです。しかしトレードターミナルと TradingView のWebサイトのチャート自体には何の関係もありません。こちらに TradingViewで「利用可能な全ての市場の一覧」があります。