ブロードニング・トップとブロードニング・ボトム

From TradingView Wiki
Jump to: navigation, search
Language: English  • 日本語 • 한국어

概要

ブロードニングトップパターンは、5つの小さな反転とそれに続く大幅な下落によって特徴付けられる弱気のパターンです。5つの反転ポイントは、A点、B点、C点、D点およびE点と名付けると、A点C点およびE点の一連のポイントは、強気の動きから弱気の動きに転じるポイントで、B点およびD点は弱気の動きから強気に転じるポイントとなっています。

ブロードニングボトムパターンも5つの小さな反転で特徴付けられるパターンで、ブロードニングトップパターンの逆となります。ブロードニングボトムでは、 一連の反転ポイントの後に下落ではなく上昇が起こり、強気のパターンと考えられています。A点C点およびE点の一連のポイントが、弱気の動きから強気の動きに転じるポイントとなり、B点およびD点が強気の動きから弱気に転じるポイントとなります。

ブロードニングトップパターンのキーポイント

  1. A点C点およびE点は順次高くなっていかなければならない。すなわち、C点はA点よりも高く、E点はC点よりも高くなければならない。
  2. D点はB点よりも低くなければならない。
  3. (E点で示される)最後の上昇の後、価格は大幅に下落していく。
  4. 価格がBDラインによって形成されるレジスタンスの下に下落するのを待つのが良い。

ブロードニングボトムパターンのキーポイント

  1. A点C点およびE点は順次低くなっていかなければならない。すなわち、C点はA点よりも低く、E点はC点よりも低くなければならない。
  2. D点はB点よりも高くなければならない。
  3. (E点で示される)最後の下落の後、価格は大幅に上昇していく。
  4. 価格がBDラインによって形成されるサポートの上に上昇するのを待つのが良い。