04 25, 2019

モバイルデバイスで値を確認するには長押しで!

これまで多くのユーザーの方が、モバイルデバイスでチャートを利用した際、値の確認に苦労していました。これはフラストレーションを発生させる最も共通の課題でした。

  • チャートと重ならずに、重要なチャートの値を確認したい。
  • カーソル位置を動かさずに、左にスクロールして過去の状況を見たい。

この新しいモードによりこれらが実現できる様になりました。必要に応じて利用することができる非常に便利な方法で、すべてのチャート機能を利用できるようになっています。

とてもシンプルな実装となっています。

  • モバイルデバイスでは、デフォルトで現在値と当日の価格変動のみがチャートの凡例に表示されます。
  • バーの値(OHLC値 (始値、高値、安値、終値))やインジケーターの値を確認したい場合には、該当のバーを長押ししたままにして下さい。画面から指を離さずに他のバーにカーソルを移動することも可能です。値の確認モードを終了したい場合には、画面から指を離して下さい。

オブジェクトのコンテキストメニューは、従来どおり、長押しの後に表示されます。ただし僅かな変更が行われており、オブジェクトを選択しておく必要があります。言い換えますと、ラインのコンテキストメニューを表示させるには、まず最初にタップしてラインを選択し、その後、ラインを長押ししてください。

TradingViewをご利用頂き誠にありがとうございます!